↑↑電話番号の入力が任意なのはSUUMOだけ↑↑

 

「SUUMO」の見積もりサイトの特筆すべきは、電話番号の入力が任意であること。

引越し業者とのやり取りがメールで完了するため、見積もり依頼後の電話攻撃に忙殺されることがありません。

このシミュレーションは、県内の他市への単身引越しを条件にしています。

では、実際の入力画面を見て行きましょう。

 

SUUMO引越し見積りのサイトを開くと以下の画面が表示されます。「見積もりスタート!」から始めましょう。

入力フォーム1

  1. 現住所の郵便番号の入力、部屋タイプを選択、引越し先の都道府県・市区郡を選択、部屋タイプを選択。


     
  2. 引越しの時期をカレンダーから指定します。決まっていない場合は「おおよその時期」にチェックします。
    引っ越し人数を選択します。
    シミュレーション2
    右下の「荷物量を入力する」クリックすると、具体的な荷物を選択できます。荷物を入力することで、より正確な見積もり料金を知ることができます。

     
  3. 名前とメールアドレスを入力します。ふりがなと電話番号の入力は任意です。
    お急ぎの場合は、電話番号を入力することをお勧めします。
    シミュレーション3
     
  4. ​入力した条件に該当する引越し業者が表示されます。
    次の画面で画面で概算見積もり料金が表示される業者とされない業者があります。
    見積もり依頼をする引越し業者を確認し、見積もり依頼をします。
    シミュレーション4
  5. このときは、アップル引越しセンターとアーク引越センターで概算見積もり料金が表示されています。

    サカイ引越センター、アート引越センター、アリさんマークの引越社は、金額表示がありませんでした。
  6. 入力したメールアドレス宛に、すぐにすべての業者から連絡が連絡が入ります。
    この後も、荷物量の詳細や引越し時期の相談など、メールのみのやり取りも可能です。
    すぐにでも引越し依頼をしたい場合は、記載のフリーダイヤルに掛けてみましょう。

 

 

まとめ

SUUMOのメリットと言っても、電話番号の入力が不要なので、見積もり後の営業電話対応が不要ということ。

他の見積もりサイトでも、備考欄に「電話応対不可」などを記載することで、営業電話を回避することはできますが、それでも掛けてくる業者は掛けてきます。

そもそも入力していないのなら、電話も掛かって来ようもないので、安心ですね。

SUUMOの日腰見積もりは、自分のペースで引越しの相場を知りたい、検討したい、という方にピッタリのサービスです。

【管理人プロフィール】

こんにちは、管理人の秋田です。
飽きっぽい性格のせいか、好奇心旺盛な性格のせいか、引っ越し回数はトータル10回にもなります。
初めて引越しをしたときには、見積もり比較サイトなんていう便利なものはなく、ひたすら相見積もりを取ったり、コネを駆使したりして、少しでも引っ越し料金を安くしようとしたのが懐かしいです。
​趣味は釣りと海外旅行

© 2020 引越し rss