↑↑利用者数560万人突破!ズバット引越し比較↑↑

ズバット引越し比較の見積もりサイトでは、220社以上の見積もり業者の中から最大10社まで無料で見積もりが可能です。

「最大1分で料金相場も分かる」と謳われていますが、荷物量の入力をスキップすると、確かに1分ほどで入力が完了しました。

このシミュレーションは、県内の他市への単身引越しを条件にしています。

では、実際の入力画面を見て行きましょう。

 

引っ越し見積もりサイト「ズバット引越し比較」 入力 シミュレーション

ズバット見積もり比較のサイトを開くと以下のようなフォームが表示されます。

  1. ①現住所の郵便番号の入力、②引越し先の都道府県、③引越し人数を選択し、「ネット一括見積もり依頼スタート」をクリック。
    入力フォーム1

     
  2. ④1ページ目で入力した郵便番号から住所が自動入力されますので、番地・マンション名等、続きを入力します。
    ⑤現在の住まいの建物タイプを「マンション・アパート・戸建て・その他」の中から選択します。
    ⑥引越し先の市区郡を選択します。町域以降の住所や建物タイプなどは任意です。
    ⑦引越しの希望日を選択します。引越し日が確定してない場合は、「上旬・中旬・下旬」も選択可能です。また、平日か土日祝日かを選択します。
    シミュレーション2


     
  3. 家財情報の入力はスキップ可能です。荷物量が不明な場合や訪問見積もり希望の場合は「お荷物情報の入力をスキップする」をクリックします。
    家財情報を入力すると、より正確な見積もり料金が分かります。

    シミュレーション3
    シミュレーション5
     
  4. 最後にお客様情報を入力します。
    お名前、フリガナ、メールアドレス、電話番号、希望連絡時間帯を正確に入力します。
    引越し会社からの電話対応が難しい場合は、ここで「その他ご要望」欄に「連絡はメールにて希望。電話連絡いただいた場合は利用しません。」の旨、記載します。
    入力後、「確認画面へ」をクリックします。
    シミュレーション5



     
  5. 引越し侍では、この後、相場が確認できる画面が表示されますが、ズバット引越し比較では見積もりサイト内で相場格にインはできません。
    登録したメールアドレスおよび電話番号に、各引越し業者から連絡が入りますので、それぞれ対応し、自身の条件に合う引越し業者を選ぶことになります。

 

 

【管理人プロフィール】

こんにちは、管理人の秋田です。
飽きっぽい性格のせいか、好奇心旺盛な性格のせいか、引っ越し回数はトータル10回にもなります。
初めて引越しをしたときには、見積もり比較サイトなんていう便利なものはなく、ひたすら相見積もりを取ったり、コネを駆使したりして、少しでも引っ越し料金を安くしようとしたのが懐かしいです。
​趣味は釣りと海外旅行

© 2020 引越し rss